男性機能を高める方法

自分で男性機能を高める方法

 

男性機能を高めるにはED治療薬や精力剤の服用以外の方法もあります。

 

自分でできる方法は血流をサラサラにすることであり、食事療法や運動は鉄板とも言える方法でしょう。

 

 

勃起力の元となるのが血流である以上、血流停滞は何としても防がなくてはいけません。

 

加齢によってある程度衰えていく部分は仕方ありませんが、急激に減退するようでは問題があります。

 

 

 

健康診断数値が好ましくない方はEDになりやすいため、男性機能を高める工夫が必要でしょう。

 

 

血流がサラサラになれば自然と男性機能を高めることができるため、食生活には気を配りたいものです。

 

何を食べてもよいわけではなく、動物性食品よりも植物性食品を中心に摂るようにしましょう。

 

 

タンパク質は筋肉を増やすことで脂肪燃焼を促進させてくれるので、減らしすぎるのはよくありません。

 

高タンパク低脂肪を意識することで、太りにくい身体に変えることができます。

 

糖質の摂りすぎも血流ドロドロを招いてしまうので、適度に摂るようにしてください。

 

 

 

男性機能が低下している方は、性欲が低下しないか自己チェックをしてみましょう。

 

性欲を感じにくくなっていれば、勃起力も減退していくのは普通のことです。

 

 

勃起するためには性欲が何よりも大切であり、例えば性行為後はペニスが立ちにくいでしょう。

 

性欲がリセットされてしまうと勃起力も減退されてしまうわけです。

 

下半身を元気にするためには、自分なりに工夫して性欲を高めていくことが大切となります。

 

 

性欲を高めるためには性行為の頻度を減らす方法が効果的であり、これには自慰も含まれます。

 

3日に1回程度のペースにすると、性欲をフルにすることができるでしょう。

 

 

頻繁に射精をしていると性欲がそのつどリセットされてしまうので、立ちにくい状態となってしまいます。

 

 

禁欲をすれば自然と性欲が上がりますかから、これは地道に続けてみましょう。

 

あとは自分なりに興奮するプレイを見つけることも大切なので、マニアックで新しいプレイにも挑戦してみましょう。