開催概要

ご挨拶

ただいま準備中です。申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください

毎年5月31日から6月1日の期間、日枝神社の「山王祭り」に併せて「とやま山王市」を開催しております。この「とやま山王市」は、11年前に発起し「富山の元気」という御旗のもと、大勢の方々に支えられ盛大に成長してまいりました。これも一重に皆様方のご理解、ご協力の賜物と感謝しております。

 お陰様でこれまで「市(いち)」や「御輿」はご好評をいただいております。11年前の来場者数は18万人でしたが、昨年においては49万人となっております。紛れもなく「とやま山王市」は、富山を熱くしており、御輿はその一端を担っております。そこで今年も、安全かつ環境美化に配慮した祭りとなりますよう、これまで以上に充実させて参りたいと存じます。

東日本大震災の爪痕は未だ残っておりますが、生かされていることに感謝の想いで、毎日を精一杯、元気に生きていくことが、今私たちにできることだと思っております。
「富山の元気」を皆様と共有し、富山から新しい地域創りを発信していく所存です。
皆様方のお力添え、ご高配、ご支援を賜りますれば幸いに存じます。

とやま山王市運営委員会
会長 瀬戸 徹

概要

事業概要

  • 県内物産、技術、芸能人材のプレゼンテーションの舞台
  • 富山の軸、真ん中を体験できる場
  • 県外からの来訪者を獲得する要

会場

富山市西町 平和通り/グランドプラザ
詳細はこちら

開催日時

平成26年5月31日(土) 11:00~22:00
6月 1日(日) 10:00~21:00

※歩行者天国は、6月 1日(日)12:00~21:00

目的

・山王市に市を復活させ、地域の賑わいと活力をつくる。
・地産地消を推進し、新事業の紹介支援で市域の新産業の創出を図る。
・生産者と消費者、学生、地元商業者と参加県民の交流を促進し、新事業・産業創出の基盤をつくる。
・ボランティア活動を含めて祭りに参加することで、地域社会の一員であることを自覚し、郷土愛を深める。
・中心市街地の機能・中心性の回復を図り、「まち」の再生と地域社会の活性化を目指す。
・特産品を中心にPRし、効果的にとやま情報を全国に発信する。
・観光客の誘致をし、交流人口の拡大を図る。

主催者等

・主 催 :とやま山王市運営委員会
・共 催 :中央通り商栄会、総曲輪通り商盛会、西町商店街振興組合
・後 援 :富山市、富山商工会議所
・協 力 :(株)まちづくりとやま
・協 賛 :県内外協力企業及び個人

過去のデータ

開催数 開催日 参拝客人数
(3日間総数)
ビジネスモール
出店数
御輿参加者 山王市
来場者
御輿観客 露天商出店 天候
第1回 H15.6.1(日) 25万人 34店舗 130人 10万人 2,500人 800店舗 雨/晴
第2回 H16.6.1(火) 27万人 26店舗 160人 10万人 2万人 800店舗
第3回 H17.6.1(水) 38万人 30店舗 200人 12万人 5万人 800店舗
第4回 H18.6.1(木) 40万人 32店舗 170人 18万人 7万人 800店舗
第5回 H19.6.1(金) 43万人 36店舗 130人 20万人 8万人 800店舗
第6回 H20.5.31(土)・6.1(日) 43万人 36店舗 130人 30万人 10万人 800店舗 晴・晴
第7回 H21.5.31(土)・6.1(日) 45万人 36店舗 インフルエンザの
ため中止
32万人 800店舗 晴・晴
第8回 H22.5.31(月)・6.1(火) 48万人 26店舗 70名 35万人 10万人 800店舗 晴・晴
第9回 H23.5.31(火)・6.1(水) 35万人 30店舗 70名 10万人 5万人 900店舗 雨・雨
第10回 H24.5.31(木)・6.1(金) 49万人 30店舗 70名 36万人 10万人 780店舗 晴・晴
第11回 H25.5.31(金)・6.1(土) 51万人 42店舗 70名 38万人 10万人 780店舗 晴・晴
このページのトップへ